北海道・東日本 (東北・上信越・関東)など スキー場 湾岸スキーヤー滑走レポートINDEX

硫安@かぐら雲海春スキー yuki7.com
 スキースノーボード特集
2011/5/23 新潟県南魚沼郡 かぐらスキー場 滑走レポート: 群馬県 宝川温泉泊
今シーズンもスキー場は雪が多くて、新雪深雪をたくさん滑ることが出来ました。
雪が多かった事で、湯沢のかぐらスキー場は、今シーズン5月29日まで営業との事で行ってきました。
今シーズンのスキーは、これで最後ですかね・・・。(まだまだ月山とか乗鞍に行ったりして?)

先シーズンはトップシーズンに、かぐら(みつまた田代)や、苗場からドラゴンドラを使って全山滑ってましたが
シーズン終盤まで営業してくださると、ついつい5月に来る事になってしまう、私的に春スキーのメッカ 「かぐらスキー場」になってます。
朝5時に千葉の家をクルマで出れば、かぐらスキー場に8時着。朝イチのスキー滑走が可能。リフト下に雪はなく、グリーンです。
先週の志賀高原〜万座温泉に続き、今週もかぐらで雲海を見る事が出来ました。ラッキー!春スキーの醍醐味ですね。
東京は既に、気温30℃の日もあるってのに、まだスキーするか!って感じでしょうか?
しかしスキーやスノボが好きな人は、まだまだ沢山いるもんで、平日なのに混んでます。

もちろん道路や麓には雪は全くないですが、かぐらは標高が高く山の中に入れば雪があります。
かぐらメインゲレンデは、前から苦手なんですが、やはり朝一からデコボコ気味でして
お昼頃になると、コブ化しけっこうハードになってきます。午前中でスキーは終了にしました。

春のかぐらスキー場と言えば、硫安をまいてくれてます。緩斜面でも滑りやすいですが板が錆びます。
ロープウェイ乗り場の洗い場で、板を水道水で洗いましょう。春に愛用するK2ロッカースキーです。

かぐらスキー場は、千葉から日帰りが可能ですが、今日は一軒宿 宝川温泉、昭和11年築の第一別館に泊まってみました。
部屋のスグ下を流れる清流・宝川のせせらぎ?(雪解け水で激流)と 景色が良好。食事の素材は川魚・山菜のヘルシーな料理
名物「熊鍋」熊のお肉は、赤身牛肉のような食感でした。美味しかったです。

宝川温泉は、露天風呂4箇所、内風呂2箇所、源泉掛け流し、無色透明湯。一番大きい「子宝の湯」は200畳の広さの露天風呂。

もうすぐ6月、こんな春スキーと温泉の旅もけっこう楽しいですよ。
5/11 横手山・渋峠 私をスキーに連れてって!・・・6ヶ月間滑走レポート 2010/11シーズン 6/6 北海道大雪山黒岳春スキー
Copyright (C)yuki7.com All rights reserved