北海道・東日本(東北・上信越・関東)のスキー場 湾岸スキーヤー滑走レポートINDEX

富良野スキー場 滑走レポート ANA (AIR DO)北海道SKIツアー
富良野スキー場は「富良野ゾーン」「北の峰ゾーン」2つのエリアから構成される圧倒的にスケールが大きい北海道のスキー場。
新富良野プリンスホテル 2泊3日 (2012-13シーズン滑走18.19.20日目 2013/2/13.14.15)

朝5時過ぎに千葉の家を出て、羽田から旭川経由、午前中に新富良野プリンスホテル到着
11時過ぎ滑走開始!1日目、新雪はないものの固いバーンで滑りやすい。
新富良野プリンスホテルの客層は、白人と中国系の外国人、英語と中国語が飛び交ってとても賑わってます。

まず北の峰ゾーン、こちらは自衛隊の訓練と地元学校の体育の時間のスキー教室が半数以上。
山麓がワイドでなだらかな斜面でビギナーの練習に最高でしょうね。
夕方、富良野ゾーンに戻り、コース端はまだ食べられてないパウダーもあって北海道は広大です。

シーズンの北海道を滑るとスキーが上達した錯覚(笑) スキーが簡単に思ってしまうマジックです。
富良野・北の峰ゾーンのゴンドラ 富良野・北の峰ゾーンの山頂から。眼下に街の景色。

一度は滑ってみたい富良野 北の峰プレミアムゾーンで雪崩が発生

さて北の峰プレミアムゾーンで先月、1月21日雪崩が発生したそうで閉鎖中
富良野は毎年来てますが、プレミアムゾーンはなかなか滑る事ができないエリアですね。
いつかは木村公宣さんのようにパウダープレミアムを豪快に滑ってみたいです。

2日目の朝、気温マイナス9℃、昨夜雪が少し降り、雪質バッチリどこも自由自在ですがもう少し降って欲しい。
残ったパウダーを探しながら主に富良野ゾーンで遊びました。
3日目の朝、昨夜から雪が多く降り、今朝はメッチャパウダースノーな富良野。皆さん興奮気味に笑顔です。
朝イチ、100人乗りの富良野ロープウェイは満員!乗り切れない人もいて気の毒でした。
半数以上はオーストラリア人のスキーヤー・スノーボーダーです。アウトドア派の人は早起きですね。
フカフカ雪を目指し、猛ダッシュ。急げ〜

わたくし穴場を狙い「くまげらC」へ、固いコブを隠すくらい新雪が積もってました。パウダー食べたの初めの一人。万歳!
その後、山頂部「パノラマC」「テクニカルC」へ。膝くらいまでパウダーでした。
1時間くらいでパウダーは食い尽くされました(笑)

この感触は12月のキロロ以来でしょうか、久しぶりのパウダーを楽しみました。やめられませんね。


普段は圧雪コースの「ザイラー」もグルーミングはせず新雪だったのですが昼前にはパウダーは食い荒らされ
しかし一回コース閉鎖し圧雪車2台で平らにならしてくれまして感激しました。凄いぞ富良野スキー場!
17時過ぎまで富良野にいて、旭川からエアDOで帰ってきましたが35分ディレイ!早く帰ろうとAIR DOにしたのに
いつも乗ってる20時10分のJAL便に抜かされ(泣) しかし千葉の家にはその日のうち23時には到着!明日は早朝から仕事!

今年の富良野も楽しかった!JALでもANAでも4月のツアー代が安かったら、もう一度きたいな・・雪シャバシャバでも春の富良野も好きです。
北海道・東日本(東北・上信越・関東)スキー場(37ゲレンデ)湾岸スキーヤー滑走レポート
13/2/7 激安6,900円GALA湯沢 私をスキーに連れてって!・・・6ヶ月間滑走レポート 2011/12シーズン 13/2/21 岩手県安比高原スキー場
Copyright (C)yuki7.com All rights reserved