北海道・東日本(東北・上信越・関東)のスキー場 湾岸スキーヤー滑走レポートINDEX

安比高原スキー場 滑走レポートAPPIグランド本館 1泊2日 (2012-13シーズン滑走21.22日目 2/21-22)
JR東日本の駅や電車内の中吊広告で大々的に宣伝している安比の目玉商品に今年も参加!
(駅のAPPIポスター) (30品目バランス弁当)
毎年びゅうの目玉商品で来てますが、コストパフォーマンスが高いツアーですね〜雪質が良いアスピリンスノーAPPIですよ!安比!
ただ風が超強い事が多く、山頂にかかるゴンドラ2其と高速クワッドリフトの運休および減速運転率が高い気がします。
過去のレポート見ても私的に3年連続そうでした。今回2日目の午前中は遅いペアリフトとTバーのみ運行というかなり残念。
安比はアスピリンスノーという北海道なみに雪質は良いのですが、風でパウダーが吹き飛ばされちゃうのが残念無念。

安比は21コース、総滑走距離45km、2kmを超えるロングコースが12本!
私が大好きな北海道ルスツかよ!って感じのスケールの大きさ!たしかに北東北ではNO1かも?(笑)
北海道NO1!ルスツとの違いは、安比は山麓が緩斜面、暴風でゴンドラリフト運休率が高い?パウダーが飛んじゃう(泣)
ルスツと安比の経営は、同じ加森観光系列って事もあり、サービスも良く快適なスノーリゾートですね。
ルスツはオーストラリアやアジア等からの外国人スキーヤーが多くワールドワイドな展開、
加森観光さんからしたら。安比は首都圏スキーヤー、スノーボーダーがターゲットな感じですかね。
さて朝ご飯の駅弁はNREの30品目バランス弁当にしました。がっつりトンカツを食べたいとこですがカロリー半分ダイエット。
さて、びゅうの目玉商品、激安23,400円〜東京から往復限定列車指定席、1泊2食付、リフト券8時間でこの価格は激安満足!
しいて悪いとこを言うなら、限定列車とバスの乗り継ぎが悪い、2日目のリフト代はゴンドラが動かないなら割引してほしい。
今年は盛岡駅から安比高原の路線バス代は別途(1,050円×往復)かかりましたがそれでも安いですかね。

限定列車の「はやて」「やまびこ」は停車駅が多く最速新幹線より1時間も時間がかかる。資金に余裕がある人は速い列車がお勧め!

今回の安比スキーツアーの移動はこんな感じ。着くのが遅いけど限定列車でバスの乗り継ぎが良いのはこのパターンでした。
7時56分 東京→(はやて限定列車)→盛岡 11時04分 / 11時15分→(路線バス)→安比グランド本館 12時滑走開始

安比高原スキー場、前盛山は周囲に風をかわす山がなく、いかにも風あたりが強そうな山。
私が来るときは、たいてい右手から暴風が吹いてます。雪質は最高なので風がなきゃいいんですけどね。

安比にはゴンドラが2基あるんですが風が強いので遅いペアリフト、Tバーリフトで遊びます。風が強いと超寒い・・・

2食付のプランは嬉しいですね。夕食はバイキング、和食、洋食、焼肉が選択できました、今年は「和食」にしました。
帰りも停車駅が多い「やまびこ」最新式のE5系新幹線です。盛岡駅フェザンの地下で寿司とビールを買って車内で頂くのが定番です(笑)
北海道・東日本(東北・上信越・関東)スキー場(37ゲレンデ)湾岸スキーヤー滑走レポート
13/2/13 富良野スキー場滑走レポート 私をスキーに連れてって!・・・6ヶ月間滑走レポート 2011/12シーズン 13/03/01GALA湯沢
Copyright (C)yuki7.com All rights reserved