海の旅☆ダイビング水中写真旅日記 イルカが住む秘境 御蔵島 ドルフィンスイム水中写真旅日記
イルカが住む 秘境 御蔵島と雄山大噴火復興後の三宅島 
海の旅 - 伊豆七島編 - 雄山噴火 復興後の三宅島 旅日記- 御蔵島のイルカ 写真集 -
- 第9話:三宅島三池浜の町 溶岩に沈んだ椎取神社 ダイバーの宿スナッパー-
坪田火山ガス高濃度地域
三宅島では、条例に基づき「立入禁止区域」「危険区域」「高濃度地区」の3種類の規制区域がある。
三池港周辺や三池の町では、現在も火山性ガスの高濃度地域になっているため人が住めない。
かつては海水浴客で賑った、三宅島で一番広い三池浜のビーチがある
三池の街は廃墟となっている。まだ新しそうな家もあるのだが、三池の
住民は今も家に帰る事が許されない。2000年の三宅島 雄山の噴火は
今だにガスを噴出していて終息のメドは立たないとか。
海水浴シーズンなのに 寂しげな三池浜の写真 ↓
三七山は昭和37年8月の雄山噴火で隆起しその上に火山灰が降り積もって出来た山。
先端に見えるハワイのダイヤモンドヘッドのような山は、昭和15年7月の噴火で一夜にして海中から
吹き上がった山で、「ひょうたん山」とよばれている。赤く焼け爛れたような色をしている。
溶岩に襲われた椎取神社の鳥居と社務所
三宅島ダイバーの宿スナッパー
今夜はスナッパーに泊まる事にした。ダイバーの宿でオーナーが海中もガイドしてくれる。
ここは島の北側、神着地区にありガスの影響も微弱なのは野鳥も解るのか?
天然記念物とされる鳥アカコッコが部屋からも普通に見る事が出来る。沖合いには新島も見る事ができる。
スナッパーの食事 取れたての地魚の刺身など魚料理中心でもなかなか美味しかった。
※2008年8月現在 三宅島ではガスマスクの携帯が義務付けられています。
当ホームページには立入出来ない場所も含まれているようなので旅行の際は各自で観光協会に問い合わせて下さい。

三宅島 自然の驚異雄山 牧場公園 イルカが住む秘境 御蔵島ドルフィンスイム水中写真旅日記 三宅島の自然の驚異 新鼻新山
・近くて良い海☆八丈島 TOPページ(ダイビング&ボディボードサーフィン&温泉の旅)
Copyright(C)-yuki7.com-All rights reserved
海の旅☆ダイビング水中写真旅日記 Bodyborder's Heaven Chiba