伊豆七島 八丈島底土港 東海汽船かめりあ丸 接岸失敗!

・近くて良い海☆八丈島 TOPページ (ダイビング&ボディボードサーフィン&温泉の旅)

・イルカが住む伊豆七島の秘境 御蔵島ドルフィンスイム 水中写真旅日記 海の旅☆ダイビング水中写真旅日記
「羽田空港に引き返すかも?」条件付で飛んだANA全日空機でしたが、無事八丈島に着陸。早速ダイビングサービス
「シーダイブ」さんと底土港に波チェックに行きました。そこには昨夜22時に東京を出て10時間かけて八丈島に着き
接岸失敗した東海汽船が 流されてる!!底土港の右側は、そそりたつ断崖絶壁の岸壁なので下手したら座礁です。
約4000t かめりあ丸 大型貨客船が大揺れで、見てるだけでも気分が悪くなってきますが乗ってる人は?

底土港では心配そうに成り行きを見守る人がいました。すでに桟橋から大きく流されロープは届かず・・・大波で船首が完全に海の中です!
「やっぱり接岸不可能かな?東京から10時間(300km)も掛けてきたのに可愛そう・・」東京へ帰るのか、港を出て行く東海汽船 かめりあ丸・・・
ところが!八丈島の名ダイビングポイント「底土 三叉アーチ」上で急旋回を始める かめりあ丸 アーチ壊さないで〜(笑)
大型船なのに小型モーターボートのように機敏に見えますね。飛行機で言えば「ゴーアラウンド」ってやつです。
東海汽船の船長は体制立て直し再度の接岸にチャレンジ。せっかく八丈島まで10時間掛けてきて、あっさり帰れませんよね。
凄い傾いてる かめりあ丸ですが大丈夫なんだろうか?なんと鋼鉄製のコンテナにロープが引っかかり動いてるぞ!
船が傾き過ぎてスクリューが水面に顔を出しそうな勢いですが、船尾から投げたロープがピアに届いた。
それを引っ張る東海汽船の人たち。「格好よいなぁ男の仕事や〜」
ピアはご覧の通り津波のようですが、無事接岸し貨客を降ろした後は東京へ向けて出航しました。
さすが!東海汽船の船長さん!!しかし船首が完全に潜ってしまってますが??↓↓↓
・八丈島到着の朝に戻る ・近くて良い海☆八丈島 TOPページ (ダイビング&ボディボードサーフィン&温泉の旅)
・イルカが住む伊豆七島の秘境 御蔵島ドルフィンスイム 水中写真旅日記
Copyright(C)-yuki7.com-All rights reserved
海の旅☆ダイビング水中写真旅日記 Bodyborder's Heaven Chiba